尼崎からあっちへこっちへ

住み慣れた尼崎から出て暮らした事もないぺーぺーで、地中海に浮かぶ小さなマルタ共和国で留学を中心に、 ヨーロッパ放浪と、ジンバブエへの楽器の修行を遂行しました。

07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


1月のマルタの気候
ちょっと旅行日記は休憩して、たまにはマルタの近況でも・・・。

本日2008年1月19日のマルタの気温は、

最低気温10℃
最高気温17℃


となっておりまーす。
ぬっくいです♪

2007年11月、12月の方が寒かったし、
午後になるとたいてい雨だし、ひどいもんでした。

日本の正月や、一月中旬がかなり冷え込んだとか、
我が家の2匹のウェスティ(いぬ)がストーブの前から動かないとか。

そういうことを聞くと、忘れていた”冬”の寒さにおびえてしまいます。


スポンサーサイト


マルタとの別れ
さてー、大変お待たせしました。
マルタに戻ってきて落ち着いてきたので、ぼちぼち更新してこうと思います。

旅に出発するってことで、3ヶ月を過ごしたValley Viewアパート(学校寮)ともお別れです。

ばれーびゅー

広いリビングだったので、誰かしらパーティしてました。
右のかわいー人は私の先生でした。


私のルームメイトのHaticeも同じ日にスウェーデンへ帰りました。

色々問題あったアパートだったけど、
最後までHaticeと過ごせて楽しかった。

Haticeは41歳(22歳、19歳、17歳の子持ち!)で、
トルコ人だけど、スウェーデンに住んでます。

時にゴハンを作ってくれたり、
風邪で具合のよくない私に食事やフルーツを持ってきてくれたりと母親のよう。

でも私が39度近い高熱を出した時に彼女は、
「あら、意外と熱ないわね、これなら大丈夫よ、すぐ治るわね!」

・・・熱ないわね、ってぇぇぇぇ。
高熱なんです私にしたら・・・。
それともトルコ人もしくはスウェーデン人は平均体温が高いんかぁ?

そういえば、こんなこともあったなぁ。

「私ポエム作ったの、聞いてくれる?」

なんて恥ずかしがりながらも見てほしくてたまらな~い!
といった少女のような一面を見せる41歳Haticeでした・・・。

偶然にも、彼女の息子が日本が好きで、2年後くらいに日本に来る予定らしい。
めっちゃ顔濃い(母親いわくハンサムマン)その息子と日本を歩ける日がほんとに来るんかな・・・?

Haticeとの最後の抱擁は忘れません!!
とくに彼女の計り知れない大きなバストとおなかの温もりは・・・笑


そんなかわいい41歳、Haticeが言いました、

「私たちチャーリーズエンジェルみたいね!」


ちゃーりー
にアジアンな私がルーシー・リューだとして・・・どっちがキャメロン・ディアスでドリュー・バリモア・・・?



・・・ごめんなさい。










ただいまマルタに戻りました。
2007年10月21日(日)無事マルタに帰ってくることができました。


1ヶ月半って長いね!!
マルタに帰ってきた心境は、まさに浦島太郎です。

旅の最終地はドイツ。


ベルリンで3人

最後のバスに乗る前。激寒の早朝にもかかわらず遠いバスターミナルまで見送りに来てくれました。


ドイツからマルタまで帰るのに飛行機に乗ったわけですが、
マルタに近くなったあたりから雷、雨、風にあおられて揺れまくるエアマルタ。

旅の最後にしてもしやの飛行機事故!?
なんせエアマルタは小さい飛行機です。

苦笑いで顔を見合わせる乗客たち・・・。
(え、まさか、落ちないわよね?みたいな苦笑い)

そんな感じで大きく機体を揺さぶりながらも・・・

無事!マルタのLuqa空港に着陸。



タラップを降りながら、初めてマルタに降り立った日のことを思い出しました。

あの日も同じ夜で、暗くてマルタの外観がつかめないながらも、地中海のあたたかい空気に、

「ここがマルタ!ついに来た!!」

なんて興奮したもんですよー。

・・・。

なのに着いたマルタは肌寒く、強い風に雨・・・。

ドイツではセーターはもちろん、ダウンを着て過ごしてきて、
セーター着たままマルタに帰ったら暑いやろな~と、
あたたかいマルタを思い描いていただけに、予想外のこの天候。

なんてこった!
マルタで雨なんてめったに降らないし、10月でも海で泳げると聞いてたのに。
マルタで記憶にある雨といえば、90年ぶりと言われた大雨だった6月の一回のみ。

そんくらいマルタの夏の天気はよかったんです。

晴れ渡るマルタ

太陽まぶしかった5月。私も痩せてました・・・。


1ヶ月半ぶりのマルタは、すっかり秋深まっていました・・・。


秋のマルタ

秋なマルタ。それでもまだまだ海で泳ぐヒトがいるのねー。


竜宮城に行って、玉手箱を開けてしまった私には、
1ヶ月半という旅行期間は、日本で過ごす半年くらいに感じましたー。

あれ・・・、もしやわたしはまだ海の中?
日本に帰ったらもっと浦島太郎やん・・・。





買い物するならサンデーマーケット
マルタに来てすぐに私がハマッた二つのサンデーマーケットがあります。

ヴァレッタ①


その名の通り、日曜日だけー。そして午前中のみ。(午後1時くらいまで)

がらくた



マルタのほとんどのお店は日曜日は休みになるので、
日曜でも買い物できるサンデーマーケットは貴重。

ヴァレッタ③


マーケットには様々な物が売られていて、
服、靴、サンダル、ベルト、カバン、下着、水着、土産物、キッチン用品、食品、家具、本、DVD、家電製品、電池類、CD-R、DVD-R等、とにかくなんでも!!

CD


CD-Rは、自分のデータ保存用はもちろん、マルタで友達と一緒に撮った写真を友達にプレゼントしたりするって事があるので、買う友達も結構います。


ヴァレッタ②


そんなん誰が買うねん・・・って物も置いてたり。


がらくた②



くだらんガラクタもあったりするけど、全体的にとにかく安い!!!
ひやかして歩くだけでも楽しい。

露店ってわくわくするわ~。



ヴァレッタサンデーマーケットは、マルタの首都ヴァレッタのバスターミナルのそば。
サンジュリアンからヴァレッタまでバスで約30分で、気軽に行きやすい場所!

衣類やサンダルなど安くてかわいいしサイズも豊富(特にでっかいサイズが)なので、
日本からそんなに衣類持ってこなくてもよかったなーと思いました。
カラフルな色が好きな私には、ヨーロッパで売られている鮮やかなカラーの服が欲しくてたまらーん。


マルタの船



もうひとつはマルサシュロックサンデーマーケット。

マルタの首都ヴァレッタから27番(or 427,627)のバスに乗って約30分。
マルタの南東に位置するマルサシュロック(MARSAXLOKK)

マルサシュロック①


マルサシュロックは漁村で、ヴァレッタのサンデーマーケットで売ってるような衣類はもちろん、野菜やフルーツ、魚が売ってる!

さかな②


さかな①


動物まで~。

マルサシュロック鳥


マルタの名物料理のウサギも売られてます。
果たして食用か、ペット用か・・・。

マルサシュロック野菜



野菜は1キロ=1LMが多く、グラムで量り売りしてくれます。


フルーツ②



もちろんフルーツも量り売りあり。


フルーツ①


フルーツもいろんな種類があるようです。
私は冒険しないタチなのでよく知らないけど・・・。
りんごはちょっと評判悪いかな。ちょっとパサパサしてるって。


とまと


ヨーロッパのトマトは日本と違って真っ赤で甘くておいしい!!
見てるだけでジュルッ、とね。なるよー。


マルタではヒールのある靴はいらないっ
と思ってビーチサンダルとスニーカーだけしか持ってなかったけど、やっぱおしゃれしたくなるよね女の子なので、一応。

ってことで買ったサンダルなんと約800円!!!
やっす~。

サンダル


スカートも安いぞー。

スカート


日本にいる時は、水着なんて2着あっても余分に感じたのに、
こっちで2着も追加購入しちゃったよ。

だって安いしかわいいんやもん・・・。


びきに



そんな具合で買いすぎちゃうんやね~。


マルサシュロックで





以下少ないながらも、マーケットで買った物、聞いた参考値段。
(2007年8月現在 1LM=400円の計算)

・野菜

 卵(小)30個で25c=100円

 たまねぎ(大)2個25c=100円


・衣類

 デニムミニスカート 4LMくらい?忘れたけど安かった。
 
 レギンス 2~2.5LM=800円~1,000円

 リゾートちっくなロングスカート 6LM~=2,400円~

 キャミソール、タンクトップ 1LM~3LM=400円~1,200円

 水着 4.5LM=1,800円

・靴、サンダル等

 スニーカー 1LM~5LM=400円~2,000円

 ビーチサンダル 1LM~5LM 400円~2,000円

 スリッパ(部屋履きにできそうな軽いの) 1LM=400円

 サンダル 2LM=800円

・CD-R20枚 1LM=400円


店によって、同じ商品なのに値段が違うことはよくあるので、
値段を確認するといいです。






蚊が多い!
マルタの蚊は、めっちゃ厄介です。

日本の蚊と比べて、かまれた後のカユミがなかなか引かない。

おかげで手足いたる所に、いつまでもかまれた後が残っています。


私の体験上、3週間に1週は大量発生してる・・・。

めっちゃ蚊発生してるなぁ、と思えば。

あれ?最近かまれへんなぁ、と思ったり。


もちろん蚊取り線香も、ベープ蚊取りマットも、いっぱい売ってます。(マット式・リキッド式・携帯式と一通り。)

私、蚊取り線香(ぐるぐるうずまきの)って日本だけかと思ってたけど、今や世界中にあるんやって!


しかもガイアの夜明けでも特集されてた模様。
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview060725.html


でもにおいがキライな人が多いから、蚊取り線香の使用はほとんどできなーい。
あのにおい好きなんやけどなぁ。

ラベンダーとかの香り付きのも売ってるけどね。


こっちの蚊取りマットがまた強力で、
部屋に点けてしばらくすると・・・

弱った蚊がふらふら~、ぽとっ。と弱って落ちてきたり、

ある日はベッドに3匹くらい落ちて死んでた!

めっちゃ強力やん!!

でも残念ながら私が使用しているのは、
コンセント式のもので、ポータブルではありません。

ほんま一回蚊にやられると、一週間は痒みが続くし、
モスキートキラーを持ち歩きたいところやけど・・・。

ポータブルモスキートキラーが売ってなーい。(´・ω・`)
あるにはあるみたいだけど、なぜかレフィルのみ。

本体が売ってなくて、ネットで調べたら3,000円くらいするし!!ありえん・・・


もすきーときらー

£12.99

蚊を好きな人はいないと思いますが、
蚊が大嫌いで、マルタに来る人は、ポータブルのモスキートキラーを持ってきたほうがいいです。

コンセント式のものは容易に手にいれられます。

ほんっまにマルタの蚊は大変やから!!(´Д⊂グスン




 +  OLD >


プロフィール

ヒー

Author:ヒー
英語と旅とムビラの初心者ですが、度胸はつきました。


Page Selector

記事の順番で見れます。

TOTAL Pages 3


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


英語に翻訳

当然、関西弁は翻訳されないのがおもしろいのです。


今週のよてい


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


QRコード

携帯電話からも見れますー。

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。