尼崎からあっちへこっちへ

住み慣れた尼崎から出て暮らした事もないぺーぺーで、地中海に浮かぶ小さなマルタ共和国で留学を中心に、 ヨーロッパ放浪と、ジンバブエへの楽器の修行を遂行しました。

10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »12

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


ジンバブエ近況
南部アフリカ、ジンバブエに来て5日目です。

思っていた以上に安全でした。
昼間歩くのはまったく問題なし!

ただし、夜暗くなってからは強盗に襲われる確立が異常に高いらしく、
女の子も殴られたそうです・・・ゲストハウスの目の前で!


そしてハイパーインフレのために、
物不足が激しく、スーパーマーケットはほとんどすっからかん。

でもマーケットに行けば野菜、フルーツ、米、なんでも揃います!

中でも、マンゴーが安くてめっちゃおいしい!!
今毎日食べてます~♪


そしてムビラ漬けの日々!
陽気なジンバブエ人!!


超~~楽しいです南アフリカ!!

スポンサーサイト
ジンバブエ | 2007/11/30 20:52 | コメント(0)


今度はジンバブエ
日記更新もロクにできず・・・。

今から南アフリカ、ヨハネスブルグを経て、
ジンバブエのハラレに向かいます!

今ジンバブエでは、ハイパーインフレで経済状態が最悪らしいです・・・。

そこ行くまでのヨハネスブルグがもっと怖いんですけどね・・・。



そして3週間滞在して、12月12日にマルタに帰ってきま~す!




なんでそんな危ないところへ行くの!?

とお思いのみなさん、

私、ジンバブエの楽器『ムビラ』を習いに行きます。



ジンバブエ | 2007/11/21 19:48 | コメント(1)


Uターンから始まる・・・
MALTA
<出発前>
2007年9月2日


さて寮に別れを告げ、1ヶ月半の旅に出発したわけですが、
スーツケースなんてもちろん持っていきません。
バックパックのみです。

もちろん旅行中の寮は契約せず、家なき子でーす。

だけど、どでかいスーツケースはマルタでお留守番しなきゃいけません。

てことでマルタに帰ってきたら新しい寮に入るので、
その寮に既に住んでいる友達に預かってもらうことに。

荷物っていくらでも増えるもんで、
マルタに来たときはスーツケースと小さいバックパックのみで一人で十分運べたのに・・・。
いまや一人じゃ運びきれず、友達のAKIKO、AI、MASAに手伝ってもらいました~!

みんな、あの時はありがと!!

見送りーず

見送りーズ


首都ヴァレッタから空港行きのバス最終時間21時に合わせて
30分あれば着く道のりを余裕をもって1時間前にバス停で待っていたものの、
バスが来たのは30分後。
早く着いたイミネー!!!

さらに乗車後10分も乗らないうちに、緊急停止するバス・・・。
満員のバスでは何がおこったのかわからず大ブーイング。

しまいにはバスのエンジンまでもが停止。

何?何がおこってんの!?

なんと道路が警官によって封鎖されてる・・・。
そして待たされること15分。

この時点でもう既に首都ヴァレッタから出る空港行き最終便バスに乗り遅れること確定~。

私は21時までにヴァレッタに行かなきゃいけないんだっ!
って言ってもどうしようもないのに隣のおばさんに愚痴ってると、

やっと!動き出すバス。

まー、いまんとこ最終バスが無くなっても、タクシーで空港行けば十分間に合う時間やし。

なんてほっとしたのもつかの間、
なんと、バスUターン。

どぇぇ。

まじでぇ!?!?

どこ行くねーん。

なんてこったー。

旅に出る初日、マルタすら出ていない私にさっそくのハプニング。

なんとなんと私の乗ったバスは、
1時間かけてUターンして、振り出しに戻る。

かんべんしてくれよー!!
見送りしてもらって帰ってくるほど恥ずかしいもんはないで・・・。

・・・と思ったら、さらにさらに。
スタート地点までもスルー。


どうやら封鎖されてる道路をお~~きく迂回したらしい・・・。
Uターンして帰ってきたときはまじで泣きそうでした。


そんなこんなで首都バレッタに21時半頃到着。
意外と早くついたものの空港行きのバスはきっとない・・・

と諦めていたら、なんと空港行き最終バスが待っててくれてる!!

奇跡~★

おかげで無事、タクシーを使わずに空港に向かうことができました~。


今思えば、乗り物には注意しろよ、のサインやったんかな・・・。
旅の間、何度同じ気分を味わったか・・・。



マルタとの別れ
さてー、大変お待たせしました。
マルタに戻ってきて落ち着いてきたので、ぼちぼち更新してこうと思います。

旅に出発するってことで、3ヶ月を過ごしたValley Viewアパート(学校寮)ともお別れです。

ばれーびゅー

広いリビングだったので、誰かしらパーティしてました。
右のかわいー人は私の先生でした。


私のルームメイトのHaticeも同じ日にスウェーデンへ帰りました。

色々問題あったアパートだったけど、
最後までHaticeと過ごせて楽しかった。

Haticeは41歳(22歳、19歳、17歳の子持ち!)で、
トルコ人だけど、スウェーデンに住んでます。

時にゴハンを作ってくれたり、
風邪で具合のよくない私に食事やフルーツを持ってきてくれたりと母親のよう。

でも私が39度近い高熱を出した時に彼女は、
「あら、意外と熱ないわね、これなら大丈夫よ、すぐ治るわね!」

・・・熱ないわね、ってぇぇぇぇ。
高熱なんです私にしたら・・・。
それともトルコ人もしくはスウェーデン人は平均体温が高いんかぁ?

そういえば、こんなこともあったなぁ。

「私ポエム作ったの、聞いてくれる?」

なんて恥ずかしがりながらも見てほしくてたまらな~い!
といった少女のような一面を見せる41歳Haticeでした・・・。

偶然にも、彼女の息子が日本が好きで、2年後くらいに日本に来る予定らしい。
めっちゃ顔濃い(母親いわくハンサムマン)その息子と日本を歩ける日がほんとに来るんかな・・・?

Haticeとの最後の抱擁は忘れません!!
とくに彼女の計り知れない大きなバストとおなかの温もりは・・・笑


そんなかわいい41歳、Haticeが言いました、

「私たちチャーリーズエンジェルみたいね!」


ちゃーりー
にアジアンな私がルーシー・リューだとして・・・どっちがキャメロン・ディアスでドリュー・バリモア・・・?



・・・ごめんなさい。










ただいまマルタに戻りました。
2007年10月21日(日)無事マルタに帰ってくることができました。


1ヶ月半って長いね!!
マルタに帰ってきた心境は、まさに浦島太郎です。

旅の最終地はドイツ。


ベルリンで3人

最後のバスに乗る前。激寒の早朝にもかかわらず遠いバスターミナルまで見送りに来てくれました。


ドイツからマルタまで帰るのに飛行機に乗ったわけですが、
マルタに近くなったあたりから雷、雨、風にあおられて揺れまくるエアマルタ。

旅の最後にしてもしやの飛行機事故!?
なんせエアマルタは小さい飛行機です。

苦笑いで顔を見合わせる乗客たち・・・。
(え、まさか、落ちないわよね?みたいな苦笑い)

そんな感じで大きく機体を揺さぶりながらも・・・

無事!マルタのLuqa空港に着陸。



タラップを降りながら、初めてマルタに降り立った日のことを思い出しました。

あの日も同じ夜で、暗くてマルタの外観がつかめないながらも、地中海のあたたかい空気に、

「ここがマルタ!ついに来た!!」

なんて興奮したもんですよー。

・・・。

なのに着いたマルタは肌寒く、強い風に雨・・・。

ドイツではセーターはもちろん、ダウンを着て過ごしてきて、
セーター着たままマルタに帰ったら暑いやろな~と、
あたたかいマルタを思い描いていただけに、予想外のこの天候。

なんてこった!
マルタで雨なんてめったに降らないし、10月でも海で泳げると聞いてたのに。
マルタで記憶にある雨といえば、90年ぶりと言われた大雨だった6月の一回のみ。

そんくらいマルタの夏の天気はよかったんです。

晴れ渡るマルタ

太陽まぶしかった5月。私も痩せてました・・・。


1ヶ月半ぶりのマルタは、すっかり秋深まっていました・・・。


秋のマルタ

秋なマルタ。それでもまだまだ海で泳ぐヒトがいるのねー。


竜宮城に行って、玉手箱を開けてしまった私には、
1ヶ月半という旅行期間は、日本で過ごす半年くらいに感じましたー。

あれ・・・、もしやわたしはまだ海の中?
日本に帰ったらもっと浦島太郎やん・・・。






 + 


プロフィール

ヒー

Author:ヒー
英語と旅とムビラの初心者ですが、度胸はつきました。


Page Selector

記事の順番で見れます。

TOTAL Pages 1


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


英語に翻訳

当然、関西弁は翻訳されないのがおもしろいのです。


今週のよてい


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


QRコード

携帯電話からも見れますー。

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。