尼崎からあっちへこっちへ

住み慣れた尼崎から出て暮らした事もないぺーぺーで、地中海に浮かぶ小さなマルタ共和国で留学を中心に、 ヨーロッパ放浪と、ジンバブエへの楽器の修行を遂行しました。

09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


ただいまマルタに戻りました。
2007年10月21日(日)無事マルタに帰ってくることができました。


1ヶ月半って長いね!!
マルタに帰ってきた心境は、まさに浦島太郎です。

旅の最終地はドイツ。


ベルリンで3人

最後のバスに乗る前。激寒の早朝にもかかわらず遠いバスターミナルまで見送りに来てくれました。


ドイツからマルタまで帰るのに飛行機に乗ったわけですが、
マルタに近くなったあたりから雷、雨、風にあおられて揺れまくるエアマルタ。

旅の最後にしてもしやの飛行機事故!?
なんせエアマルタは小さい飛行機です。

苦笑いで顔を見合わせる乗客たち・・・。
(え、まさか、落ちないわよね?みたいな苦笑い)

そんな感じで大きく機体を揺さぶりながらも・・・

無事!マルタのLuqa空港に着陸。



タラップを降りながら、初めてマルタに降り立った日のことを思い出しました。

あの日も同じ夜で、暗くてマルタの外観がつかめないながらも、地中海のあたたかい空気に、

「ここがマルタ!ついに来た!!」

なんて興奮したもんですよー。

・・・。

なのに着いたマルタは肌寒く、強い風に雨・・・。

ドイツではセーターはもちろん、ダウンを着て過ごしてきて、
セーター着たままマルタに帰ったら暑いやろな~と、
あたたかいマルタを思い描いていただけに、予想外のこの天候。

なんてこった!
マルタで雨なんてめったに降らないし、10月でも海で泳げると聞いてたのに。
マルタで記憶にある雨といえば、90年ぶりと言われた大雨だった6月の一回のみ。

そんくらいマルタの夏の天気はよかったんです。

晴れ渡るマルタ

太陽まぶしかった5月。私も痩せてました・・・。


1ヶ月半ぶりのマルタは、すっかり秋深まっていました・・・。


秋のマルタ

秋なマルタ。それでもまだまだ海で泳ぐヒトがいるのねー。


竜宮城に行って、玉手箱を開けてしまった私には、
1ヶ月半という旅行期間は、日本で過ごす半年くらいに感じましたー。

あれ・・・、もしやわたしはまだ海の中?
日本に帰ったらもっと浦島太郎やん・・・。


スポンサーサイト







:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


プロフィール

ヒー

Author:ヒー
英語と旅とムビラの初心者ですが、度胸はつきました。


Page Selector

記事の順番で見れます。

TOTAL Pages


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


英語に翻訳

当然、関西弁は翻訳されないのがおもしろいのです。


今週のよてい


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


QRコード

携帯電話からも見れますー。

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。