尼崎からあっちへこっちへ

住み慣れた尼崎から出て暮らした事もないぺーぺーで、地中海に浮かぶ小さなマルタ共和国で留学を中心に、 ヨーロッパ放浪と、ジンバブエへの楽器の修行を遂行しました。

09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


Uターンから始まる・・・
MALTA
<出発前>
2007年9月2日


さて寮に別れを告げ、1ヶ月半の旅に出発したわけですが、
スーツケースなんてもちろん持っていきません。
バックパックのみです。

もちろん旅行中の寮は契約せず、家なき子でーす。

だけど、どでかいスーツケースはマルタでお留守番しなきゃいけません。

てことでマルタに帰ってきたら新しい寮に入るので、
その寮に既に住んでいる友達に預かってもらうことに。

荷物っていくらでも増えるもんで、
マルタに来たときはスーツケースと小さいバックパックのみで一人で十分運べたのに・・・。
いまや一人じゃ運びきれず、友達のAKIKO、AI、MASAに手伝ってもらいました~!

みんな、あの時はありがと!!

見送りーず

見送りーズ


首都ヴァレッタから空港行きのバス最終時間21時に合わせて
30分あれば着く道のりを余裕をもって1時間前にバス停で待っていたものの、
バスが来たのは30分後。
早く着いたイミネー!!!

さらに乗車後10分も乗らないうちに、緊急停止するバス・・・。
満員のバスでは何がおこったのかわからず大ブーイング。

しまいにはバスのエンジンまでもが停止。

何?何がおこってんの!?

なんと道路が警官によって封鎖されてる・・・。
そして待たされること15分。

この時点でもう既に首都ヴァレッタから出る空港行き最終便バスに乗り遅れること確定~。

私は21時までにヴァレッタに行かなきゃいけないんだっ!
って言ってもどうしようもないのに隣のおばさんに愚痴ってると、

やっと!動き出すバス。

まー、いまんとこ最終バスが無くなっても、タクシーで空港行けば十分間に合う時間やし。

なんてほっとしたのもつかの間、
なんと、バスUターン。

どぇぇ。

まじでぇ!?!?

どこ行くねーん。

なんてこったー。

旅に出る初日、マルタすら出ていない私にさっそくのハプニング。

なんとなんと私の乗ったバスは、
1時間かけてUターンして、振り出しに戻る。

かんべんしてくれよー!!
見送りしてもらって帰ってくるほど恥ずかしいもんはないで・・・。

・・・と思ったら、さらにさらに。
スタート地点までもスルー。


どうやら封鎖されてる道路をお~~きく迂回したらしい・・・。
Uターンして帰ってきたときはまじで泣きそうでした。


そんなこんなで首都バレッタに21時半頃到着。
意外と早くついたものの空港行きのバスはきっとない・・・

と諦めていたら、なんと空港行き最終バスが待っててくれてる!!

奇跡~★

おかげで無事、タクシーを使わずに空港に向かうことができました~。


今思えば、乗り物には注意しろよ、のサインやったんかな・・・。
旅の間、何度同じ気分を味わったか・・・。
スポンサーサイト







:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


プロフィール

ヒー

Author:ヒー
英語と旅とムビラの初心者ですが、度胸はつきました。


Page Selector

記事の順番で見れます。

TOTAL Pages


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


英語に翻訳

当然、関西弁は翻訳されないのがおもしろいのです。


今週のよてい


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


QRコード

携帯電話からも見れますー。

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。