尼崎からあっちへこっちへ

住み慣れた尼崎から出て暮らした事もないぺーぺーで、地中海に浮かぶ小さなマルタ共和国で留学を中心に、 ヨーロッパ放浪と、ジンバブエへの楽器の修行を遂行しました。

07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


フレンドリーなトルコ人
Turkey
<トルコ、イスタンブール編①>

2007年9月3日~
移動:マルタ→トルコ・イスタンブール(飛行機約3時間)


空港では、MASAのフラットメイトのルパンな顔のアフメットと、メガネのアクンに会いました。
彼らも同じ語学学校で、私と直接遊ぶ機会なかったものの、私の事を覚えていてくれ、
イスタンブールの空港に着いてからも、
「彼女にプレゼントする香水はどんなのがいいか、選んでくれる?」
な~んてとってもフレンドリー。

しかーし私が香水に詳しいわけもなく(悲)
金魚のフンのようにくっついてまわっただけ・・・。
役立たず~!!!


トルコ人はアジア人に対してめっちゃフレンドリーなんです。
アジア人同士、韓国人と日本人は生活観が似ているってことで仲がよくなるのは自然やけどね。


もちろんヨーロピアンだってフレンドリーな子はいっぱいいるけど、
生活観の違いプラス、英語力で境目が出来やすい、と思う。

パールヴィンとアハメット

トルコ人のパールヴィンとアハメット。
出会った初日にかかわらず、「一緒に写真撮ろう!」ということに。




みんな当然英語を勉強しに来てるわけだから、英語が"ネイティブではない人"が集まります。
そんな中、日本人とヨーロピアンとの違いは、


文法ができなくても、あるていどの会話はできる人が多い、ということ。



そしてうまく会話のできない私なんかは、文法が間違ったらあかん!

と思ってしまうので、口数が減る一方・・・。消極的~

しかーーーし、トルコ人は文法が間違っていようがガンガン喋る!
さらには、「君の発音(or 文法)おかしいよ、こうだよ!」と言い切る!
たとえそれが間違っていようとも・・・。

これは授業中によく見られる光景。
先生に正解を聞くまで納得しません。

そんな具合でめっちゃ積極的!!

こらい

トルコ人のコライ。彼は日本人女性が大好きでした。


なので、今回のトルコ旅行にしても、
マルタで出来たトルコ人の友達、パールヴィンと、ディララそれぞれの家にお世話になることに。


まずはイスタンブール。パールヴィンの家へ!!

スポンサーサイト

トルコ | 2007/12/28 09:03 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


プロフィール

ヒー

Author:ヒー
英語と旅とムビラの初心者ですが、度胸はつきました。


Page Selector

記事の順番で見れます。

TOTAL Pages


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


英語に翻訳

当然、関西弁は翻訳されないのがおもしろいのです。


今週のよてい


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


QRコード

携帯電話からも見れますー。

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。