尼崎からあっちへこっちへ

住み慣れた尼崎から出て暮らした事もないぺーぺーで、地中海に浮かぶ小さなマルタ共和国で留学を中心に、 ヨーロッパ放浪と、ジンバブエへの楽器の修行を遂行しました。

07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


外国人は珍しい
Turkey
トルコ<イスタンブール編③>


トルコの電車に乗るとき、
日本のような切符はありません。

電車のちけっと


かわりに使うのが、コイン!

トルコのお金ではなく、専用のコイン。

窓口でコインを買って、
そのコインを改札の投入口に入れてホームに入ります。

トルコの電車



パールヴィンの家は、イスタンブールの観光名所のアヤソフィアやブルーモスクのある場所からは結構~遠くて、電車で10駅以上、約45分くらい。


トルコ人の友達に、イスタンブールに行くよ、というと、
是非、うちに泊まりにおいで!と言ってくれます。

そいで、イスタンブールのどこ?
と聞くと、センターだ!としか言ってくれません・・・。

まあ、実際地名言われてもわからんけど。
観光名所に行きたいから、ほら、やっぱりね、近いほうがいいやん・・・。
イスタンブールは広いですー。

イスタンブール町並み



電車は当然、観光客よりもトルコの一般人が使うので、
アジア人な私はじろじろ見られます。

トルコはアジアとヨーロッパの境なので、
ヨーロッパからアジアへ向かう旅人、
アジアからヨーロッパへ向かう旅人が行きかい、入り混じっているイメージがあったので、ちょっとびっくり。


パールヴィンの家族はもちろん、ご近所さんも日本人を見るのは初めてで、すんごい興味をもたれます。

私が外で写真を撮ってると、
子供達は大集合するわ、ベランダからおばあちゃんも身を乗り出すわ・・・

このとおり。

初めてのアジアン

初めての日本人に興奮して集まるこどもたち


ご近所さん

ご近所さんも



スポンサーサイト

トルコ | 2008/01/18 08:48 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


プロフィール

ヒー

Author:ヒー
英語と旅とムビラの初心者ですが、度胸はつきました。


Page Selector

記事の順番で見れます。

TOTAL Pages


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


英語に翻訳

当然、関西弁は翻訳されないのがおもしろいのです。


今週のよてい


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


QRコード

携帯電話からも見れますー。

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。