尼崎からあっちへこっちへ

住み慣れた尼崎から出て暮らした事もないぺーぺーで、地中海に浮かぶ小さなマルタ共和国で留学を中心に、 ヨーロッパ放浪と、ジンバブエへの楽器の修行を遂行しました。

07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


トルコの家庭料理
Turkey
トルコ<イスタンブール編⑥>

パールヴィン姉夫婦邸



トルコのゴージャス朝食を食べ、
ボスポラス海峡でフィッシュサンドをほおばったその日の夜。

パールヴィンの姉夫婦の家に招待され、夕食をいただくことに。

姉宅ごはん



これまた合成な、

・・・じゃなかった、豪勢な!!!

あいかわらずパンもたっぷり!!

そして常にヨーグルトが添えられます。

姉夫婦と


お姉さんは控えめな方ですが、
ダンナさんは陽気な人で、どんどん食べ物をすすめてくれます。

お皿が空けば、ハイ!おかわり入れるで~!!

もう充分です、といっても、ダンナさんは英語がさっぱりわからないので伝わりません・・・。
いや、伝わったところできっと止めないですー。


そう、姉夫婦はもちろん、
パールヴィン以外の家族はみんな英語がさっぱりプーです。

でもそんなのおかまいなしに、トルコ語でガンガン話しかけてきます。


おかげでトルコ明るくて暖かい家庭の雰囲気を味わうこともできました。

姉宅はゴージャス



姉夫婦宅はモダンな家具で、裕福な家庭かと思われますー。


私のために準備してくれたソファベッドには、
手作りシーツで、シルクとレースがほどこされているし、


べっど



銀のカップや花瓶が美しく飾られてます。


かざりだな



そしてこの緻密なレースはなんとなんと、
お姉さんの手編みときた!!

マルタの名産とされるレースよりめちゃめちゃええやんか・・・。


銀とレース



そして家族を大切にしているので、写真がいたるところに。

姉の息子の写真と共に、パールヴィンの写真も。


写真たて



自分の家族の写真は飾るのは当然としても、
一番下の妹の写真まで!

ほんと仲良いです。

スポンサーサイト

トルコ | 2008/02/09 19:12 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


プロフィール

ヒー

Author:ヒー
英語と旅とムビラの初心者ですが、度胸はつきました。


Page Selector

記事の順番で見れます。

TOTAL Pages


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


英語に翻訳

当然、関西弁は翻訳されないのがおもしろいのです。


今週のよてい


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


QRコード

携帯電話からも見れますー。

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。