尼崎からあっちへこっちへ

住み慣れた尼崎から出て暮らした事もないぺーぺーで、地中海に浮かぶ小さなマルタ共和国で留学を中心に、 ヨーロッパ放浪と、ジンバブエへの楽器の修行を遂行しました。

09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


ドネルケバブ
Turkey
トルコ<イスタンブール編⑧>

前日に体調を崩しはじめ(食べすぎ)たにもかかわらず。

翌日にパールヴィン本宅へ戻ると、やはり素晴らしい朝食が準備されています!
さすがに食べる量は控えました・・・。(しっかり食べてる笑)

午後には再びパールヴィンの彼氏と駅にて待ち合わせ。
駅のすぐとなりにわ~~

ケバブ屋さん♪


パールヴィン「ケバブ食べる??」

わたし「も ち ろ ん !!」



だーっ

食べちゃいました。
朝食食べたとこやん・・・。

だってトルコと言えば、ケバブですから。食べとかんとね・・・。


ケバブ屋


回転しながら焼かれているお肉をそぎ落とし、
ドネルケバブを、これはピデに挟んだもの。
牛肉と羊のミックスが中心ですが,牛のみや羊のみ,鶏肉もあります。
お肉の表面カリカリ、ジューシィでした♪

ヨーロッパ中の国々で売られているケバブですが、
こちら本場はシンプルに肉とトマトが多い。
店によってはポテト入れたりそれぞれ選べます。


けばぶ



たとえばマルタのケバブ屋さんは、
パンも選べて、たくさんのサラダから3種類選んではさんでました。


マルタケバブ

マルタでトルコ人が選ぶケバブ屋さん(スリーマ)のケバブ


世界的に有名なケバブなんで、色んなスタイルがあるようですー。


スポンサーサイト

トルコ | 2008/02/14 21:19 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


プロフィール

ヒー

Author:ヒー
英語と旅とムビラの初心者ですが、度胸はつきました。


Page Selector

記事の順番で見れます。

TOTAL Pages


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


英語に翻訳

当然、関西弁は翻訳されないのがおもしろいのです。


今週のよてい


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


QRコード

携帯電話からも見れますー。

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。