尼崎からあっちへこっちへ

住み慣れた尼崎から出て暮らした事もないぺーぺーで、地中海に浮かぶ小さなマルタ共和国で留学を中心に、 ヨーロッパ放浪と、ジンバブエへの楽器の修行を遂行しました。

07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


乙女の塔(クズクレシKiz Kulesi)
Turkey
トルコ<イスタンブール編⑨>


朝食に引き続き、ケバブでなおもお腹を満たし、
向かった先は、乙女の塔。


乙女の塔とわたし



ボート乗り場のそばでは、ブルーモスクの周辺の露天でよく見かけた、
スィミット(ごまのついたパン)はここにも。
(さすがにここでは食べてません!!食べすぎ・・・)

スィミット



小さな船で乙女の塔へ向かいます。


ボート


ボートの中
結構乗る人がいます。



ボスポラス海峡に浮かぶ、12世紀に建てられた乙女の塔は、
刑務所や灯台として使用されていたそうですが、
いくつかの伝説があり、その中でも有名なのがこれ。

王女が蛇にかまれて死んでしまうと予言された王が、海の上なら安全と、この塔を作り、王女をそこで暮らさせた。しかし、荷物に蛇が紛れ込み、王女は噛まれて死んでしまった。

そして、乙女の塔と名づけられたそうです。


乙女の塔


この塔はほんまにちっちゃいですよー。
中は現在レストランが営業しています。


塔とかっぷる


小さい塔やけど、海の真ん中なので気持ちイー。


塔とモスク

古い町並みのアヤソフィアとブルーモスク側



新市街

新しい町並みの住宅街


スポンサーサイト

トルコ | 2008/02/14 22:42 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


プロフィール

ヒー

Author:ヒー
英語と旅とムビラの初心者ですが、度胸はつきました。


Page Selector

記事の順番で見れます。

TOTAL Pages


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


英語に翻訳

当然、関西弁は翻訳されないのがおもしろいのです。


今週のよてい


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


QRコード

携帯電話からも見れますー。

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。