尼崎からあっちへこっちへ

住み慣れた尼崎から出て暮らした事もないぺーぺーで、地中海に浮かぶ小さなマルタ共和国で留学を中心に、 ヨーロッパ放浪と、ジンバブエへの楽器の修行を遂行しました。

09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


トルコのスイーツ♪
Turkey
トルコ<イスタンブール編⑩>

観光が終わるとパールヴィン本宅へ帰ります。
夜のブルーモスクのライトアップがキレイだってことで見に行きたかったけど、
「家に帰って親族にあいさつまわりだから間に合わない。」
そういわれてしぶしぶ諦める・・・。

さんざんお世話になっておきながら、
旅は一人じゃないと、行きたい場所へ行けなくなるのも事実。

そのかわりにお宅訪問は、普通じゃできない体験ができるんやけどね!!


少し帰りが遅かったこともあり、小さなキッチンで食事。

ばんごはん


今夜のメニューは、

①トマトときゅうりのサラダ

②きゅうりのヨーグルトあえ

③鶏肉とグリーンピースの煮込み

④牛肉の煮込み

⑤サフランライス

⑥パン

あいかわらず、めっちゃおいしいです・・・。
壊した胃のまままた食べる・・・。

料理をしてくれたのは、パールヴィンの兄嫁さん。
この夫婦の子供はめっちゃシャイで写真にうつってくれません・・・ザンネン。

兄夫婦と


でも、日本の紙風船をあげたら遊んでました♪

食後はもう一人の兄の家へ。

こちらの女の子はひとなつっこくて、おねーさん。

女の子1


お母さんのすることをマネしたくて、
大きな人形をかかえてきて、妹のように扱う。
きっと世話焼きのお母さんになるんやろうな♪

おんなのこ2


おんなのこ3


さすがに食事の時間じゃなかったものの、(ほっとした笑)
チャイおやつが出されます。(嬉しいような・・・つらいような・・・)

そのおやつの中に、トルコの有名な、
バクラバ(baklava)と、ロクム(lokum)が♪

バクラバとは、パイ生地を重ねて、その間にあいだにきざんだナッツ類を散りばめ、シロップ漬けにしたものです。そら、もう、甘いのなんの。

ばくらば

バクラバ

ロクムとは、日本のゆべしそっくり!!
カラフルなゆべし!
もちもちしてて、ナッツが入っています。

ロクム

ロクム

そしておやつと常にあるのがチャイ
トルコのチャイは、ミルクを入れずに、砂糖の塊を2つ3つ入れて飲みます。
なひとは、砂糖をかじりつつ、チャイを飲んでました。

甘いおやつ甘いチャイ♪

私は激甘のおやつも好んで食べるタイプなので、
たまりませ~ん♪
止まりませ~ん♪

またも胃の調子を忘れて食べてる・・・。
そんな食べてばっかりで治るはずもなく(泣)


スポンサーサイト

トルコ | 2008/02/18 05:56 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する


 + 


プロフィール

ヒー

Author:ヒー
英語と旅とムビラの初心者ですが、度胸はつきました。


Page Selector

記事の順番で見れます。

TOTAL Pages


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


最近のコメント


英語に翻訳

当然、関西弁は翻訳されないのがおもしろいのです。


今週のよてい


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


FC2カウンター


QRコード

携帯電話からも見れますー。

QRコード


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。